650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

9月三連休入間まで行ってみたよ【中編】

前記事はこちら>>>9月三連休入間まで行ってみたよ【前編】
 
「残り10kmくらいだよ」と言われても、「100kmくらい」の気分でした。
小作あたりの公園で一休みし、とにかく行くことに。
 
だって可愛い洋服(´・‿ゝ・`)が欲しいんだもん!!
たまにはさぁ、なんつうか?小奇麗にしたいというか?ユニク○のTシャツ飽きたっていうか?3年以上来てると伸びるは薄くなるわでちょっと残念っていうか?
 
つうわけで気合で相方の後ろをくっついていきます…が。

自転車道路がある国が羨ましい・・・。

 んで、途中からよちよち歩き(?)の自転車初心者には恐ろしすぎる道に突入。
道は狭く、路側帯はボコボコ。木の枝は飛び出してるし、トラックは走るし( ;∀;)
 
もう降りたくて降りたくて仕方なかったのですが、「止まったら死ぬ」と自己暗示をかけて(笑)必死についていきます。
というか正直あの道は車でも通りたくないな・・・。
真鶴に向かう道を思い出しました。(あそこもありえなく怖いですが、なぜかローディーいっぱい走ってますよね・・・)
 

なんとか恐怖街道(勝手に命名)を抜けて、車の通りのない道へ。

普段相方は後ろを気にしてゆっくり走ってくれるのですが、たまに突然早くなることがあるんです。
 
まぁ、こういう時は嫌な予感しかしない上にあたります。
信号があるか、坂があるか(´・ω・`)
 
とりあえず必死についていくだけです!見失ったら確実に迷子です!帰れません!多分!(スマフォの充電も瀕死でした)
 
案の定、坂がありました(´;ω;`)
「あんなもん坂のうちに入らない」という方も多いと思う坂なのですが、既に瀕死の私には恐怖でしかありません。
でもその前に速度あげてたので、勢いだけでついていきました。
と、ここでアドレナリン大量分泌。キタコレ(*゚∀゚*)
目的地も近いはずなのに、今更ほとばしるなよ私。
 

そんなこんなで坂を越えると工業地帯へ突入。

広い道路に安堵しつつ、信号待ちをしているとローディー4人組と遭遇。
遭遇っつうと語弊がありますね。ただ見かけただけです。
 
あちらはガチな格好してるわけですよ。「俺ら走りますが( ゚Д゚)ナニカ?」みたいな。
こちらは、まぁTシャツGパンと舐めくさった服装です。私にいたっては瀕死ですしね。
FENTEが泣いてる(;_;)
ちゃんと乗らなきゃ(;_;)
 
汗をひかせる為にアウトレットパーク近くの五右衛門でトマトの冷製パスタ食べました(゚д゚)ウマー
中身もスマフォの充電も瀕死だったため、写真はございません。

また長くなったので続いてみます。

次記事はこちら>>>9月三連休入間まで行ってみたよ【後編】


Category=BOMA FENTE, 相方と自転車

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。