650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

私はヲタクでは・・・ない。と言い切れない。

久しぶりの更新です。
ひどくサボっています。その上自転車も全然乗っていません。゚(゚´Д`゚)゚。
 
自転車に乗らないからブログを書かないのか、ブログを書く時間もないから当然自転車に乗っていないのか、まぁどっちでもいいですが・・・BOMAの年だと言い切ったくせに、まだ40kmくらいしか走ってないよΣ(*ノ´>ω<。`)ノ アチャー 今日もどこかに走りに行けるわけでもなく、少しでかけたり仕事をしたりしていたわけですが、昼間仕事をしていると首と背中に激痛が(ー'`ー;)ムー  
1ヶ月以上前から首こりが限界寸前だったのですが、本日、ビキィイイイイッッッときまして、仕方なく近所の整体(できたばかりで割と安い)にふらふらーと行きました。
 
で、施術してもらっていたわけですが。
まぁ普通に「趣味は?」みたいな話になるじゃないですか。
 
まぁ普通に「自転車・・・ですかね?」と答えるじゃないですか。
「あ〜、なんか高そうな自転車乗ってましたよね?」
「いえいえ、あれは高くないですよ」と、この辺までは普通の会話。
 

で。ここから何故か、すね毛の話に・・・(笑)

というのも、そこのお客さんで若い男性がいらしたそうな。

その男性、身なりも綺麗だし普通に見えるんだけど、なんかすね毛がなかったんだとか。
「あっちの世界の人かな・・・と思ったんだよねぇ」とのこと。

けど、その人も自転車が趣味だったらしく。
「もしかして怪我とか空気抵抗とかいろいろあるらしいから、処理してたんじゃないですかね?」と、その男性の誤解を晴らしてきたまでは良かったんですが・・・。
 
「もしかして、あぼこさんもスパッツに痛T着て自転車乗ってるの?」と言われました。
 

痛T???????????

 
スパッツは多分確実にレーパンのことだな。
痛Tって、多分・・・読んで字のごとく、痛いTシャツだよな・・・えっと、ちょっとまてよ?それってつまり・・・
 
「私、ヲタクだと思われてます?」
「ええ、多少なりの色眼鏡は。」
 
ノォオオオオオオオオガーΣ(`・ω・Ⅲ)ーン
 
ま、まぁ。。。ヲタクでないとは言えませんよ?昔は自他共に認めるヲタクでしたが・・・。
ですが、本人的には脱ヲタクを推進してきたわけでですね。
脱ヲタクを掲げ、ヲタク・ゼロを目指して頑張ってきた(頑張ってはいないが)わけです。
 
「痛T・・・着てそうですか?」
「ははは。まぁ。」

ちょおおおおおおおお!!!! ショッ━━━ΣΣヽ(*´□`)ノ━━━ク!!!
 
そうか、私、そんなにヲタクにしか見えないのか・・・。
いや、今日はアレだ。たまたまヨレヨレのネルシャツを着ていただけで・・・しかもたまたま髪の毛をポニってただけで・・・いや、たまたまスッピン眼鏡だったわけで・・・
 
力なく「いえ、さすがに痛Tは着ませんよ・・・ははは」と言うしかありませんでした。
 

ヲタクは自転車率が高い件

その後もう開き直って、ヲタクは自転車率が高い件について熱く語り合い(交通費削減しアニメグッズ購入のため自転車に乗るなどなど)、雑誌などでオシャレ自転車に乗っているのはあんなのは幻想だと結論付け(注:実際は幻想とは思ってませんが、ごく一握りだとは思ってます)、ヲタクはコミュニケーションをとるのが苦手だから一人で走れる自転車は最高だなどと話たりしながら、一応はリラックスタイムを楽しみました。(施術はよかったです)

なんかね。ヲタクだと言われることには抵抗ないんですよ。だって、事実、ライトよりも若干片足突っ込んでるヲタクです。(片足抜けたヲタクというべきか)
だけどね、「普通に見えるけどヲタク」だったハズなのに、いつの間にか「見た目もヲタク」になっていたのかと思うと・・・どんどん自分に無頓着になってたしな・・・とか考えちゃうと・・・思わず・・・時間の流れっていうのかな・・・思わず唇かんじゃったわけです。
 
Yes,自分は間違ってないっす。この先の浮き沈みも歌えばたのしいっす・・・。(B’○ループ中)
 
もうこうなったら痛ジャージ作るしかねぇかな・・・もう、作るしかないな・・・
(ヲタクじゃなければこの発言は出ませんね)
 
その前にもうちょっとアレだ。
自分に気を使おっと。
 
んで、その後、筋肉談議になり「あぼこさん、バッキバキになりましょうよ。”今日、キレッキレなんでほぐしてくださ〜い”って来てほしいなぁ」と冗談を言われました。

あの方はいったい私に何を求めていたんだろうか(笑)

でもヲタクに見えるより、バッキバキの方がいいか・・・鍛えようかな・・・。


Category=未分類, 走る以外の楽しみ方

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。