650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

ホノルルセンチュリーライド 25マイル折返しまで編

前の記事はこちら→ホノルルセンチュリーライド やっとスタート編

スタート直後の集団走行というのが生まれて初めてだった私は、普通に走ってはいましたが、『上手く』流れにのることができません。飛ばして行く人、のんびりな人、右側に行きたい人、左に出たい人、いろんな人がいて困惑。ま、はじめから上手くできる人間なんていないので、接触したりしないようにだけ気をつけて走ります。

 
昨日のプラクティスライドでも走ったDiamond Head Rdを登りきると、みなさん撮影タイムです。それもそのはず、海から登る太陽がががが!!!
 
これは写真とるしかないですよねぇ。
ダイアモンドヘッドロードから見たサンライズ
 
いい気分で写真をとった後は恐怖の下り。
そんな急な坂でもないんですが、私には恐怖なんですってば・・・。
 
Elepaio StからLilauea Aveの高級住宅街地区までは、プラクティスライドで走っていたので、『どこまで走れるかな』なんて自分の体調を心配する余裕がありました(笑)
 
しかしKalaniaole Hwyに入る時には、目の前の状況にあっぷあっぷします(笑)
 
ハイウェイを自転車で走るっていう行為が、わたしからしたらカルチャーショック。でも実際は三角ポールでセンチュリーライド用に広くレーンが用意されています。6人くらい並走できちゃう広さ。ホノルル警察様ありがとうございます!と言うしかないですね。
 
そして、この場所でひとつ学びました。
 

チームジャージ大事ですね(笑)

 
私も主人も自転車イベント初めて。夫婦でペアルックとか恥ずかしいよねという感じなので、それぞれ違う格好をしておりました。でもこれだと、集団走行の中では、間に人がガンガン入ってきて散けるんですね。割とピッタリ後ろについているつもりでも、ちょっとした拍子に散ける。チームジャージやお揃いの格好をしている人の間には入りにくいというか、邪魔しちゃいけないなというか(笑)
 
とりあえず、お勉強になりました。
うん、作ろう・・・作る事にしよう。
 
ぐんぐん進みハワイカイを超える頃、集団はキレイに1列で走り出しました。なんか、やっと落ち着いた感じ。
Lunlio Home Rdを右折すると、なんか坂がありました。
 

これが噂のハートブレイクヒルか!

 
登るのかぁ・・・嫌だなぁ・・・登ったら下りがあるもんな・・・。
登る前から下りの心配をしている大バカものです。
 
とにかく登って行きます。
実は、今回のセンチュリーライドで気づいたことなのですが、私、登り方が向いているようです。平地は思いっきり抜かされますし、下りは論外なのですが、登りは比較的大丈夫。ずっと登りも苦手だと思っていたのですが、平地よりマシかもしれないことが発覚しました。自転車小さいから軽いのかな。
 
登り終わってひとまず撮影。
したつもりなのですが、写真が見当たらず。
 
その後、恐怖の下りですよ。
もう;;
いや;;
 
登りで抜いた人たちにガンガン抜かされる下り。はい、どんどん抜いていってください;;
  
下りきると海が見えました!

25マイル(40km)折り返し地点、一番最初のエイドがあるサンディ・ビーチ・パークです。

 
ホノルルセンチュリーライドの1stエイドサンディビーチパーク 

振り返るとハワイらしい山が!
 
風、強い!
そしていつの間にか、めちゃいい天気!
 
ここで折り返し地点到着証明のシールをもらいます。
これで帰ってもセンチュリーライド走ったことにはなるよね・・・。
 
この先はまだ140km程あるわけですが、一応自分の体調にお伺いをたててみます。
もしもここで何も食べることが出来なかったら、帰ろうと思いました。
  
エイドでオレンジをもらい、お弁当に入っていた大福をひとつ食べます。
ホノルルセンチュリーライドのエイドで出たオレンジ
  
うん、とりあえず行けるっぽい。
というわけでもう少し走ることにしました。
 
というか、初エイド(笑)
なんかテンション上がる(笑)
そしてここにはラレーのテントがあって妙に親近感(笑)
 
あんまのんびりしてると遅い私は足切りが心配なので、10分程度の滞在で出発。
この先はどんな道かなぁ〜。
 
 
 
 
◇◇◇ お知らせ ◇◇◇
ただいま、ローディー向け LINEスタンプ製作中。スタンプのリクエスト募集しています。詳しくはLINEスタンプ作ります!リクエスト募集!の記事をご覧ください。


Category=ホノルルセンチュリーライド

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。