650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

Archive for the ‘相方と自転車’ Category

多摩湖と狭山湖で森林浴サイクリング。

No Comments »

4月 16th, 2014 Posted 2:33 PM

春ですね!春ですよスギ花粉は一段落(?)ですが、ヒノキはまだまだみたいです。でもこんなに気持ち良いお天気で、どこにも行かないのはもったいない!
 
というわけで、ちょっと湖にでも行こう!と思い立ち、いっそのコト、相模湖まで行くか〜!と思ったのですが、
多摩湖(村山貯水所)には「多摩湖自転車道路」なるものがあるそうで、ご近所ですが行ってみることにしました。
 
多摩湖自転車道路は田無の方からのびて、多摩湖を一周している道路のようです。
私たちは東京の西の西の方に住んでいるので、一般道で多摩湖へと向かいました。(一般的な東京のイメージでいうと、多摩湖はかなり西にありますよね^^;)

 
多摩湖に到着すると、広く中央線が書かれた歩道を発見。多分これが「多摩湖自転車道路」だなと思い、なんとなく走ってみます。徒歩でお散歩中の方や犬のお散歩の方もいらっしゃるので、ガンガン走るというわけにもいきませんが、なんとな〜く走っていると開けた場所に出ました。「都立狭山公園」というところみたいです。
 
つうわけで、多摩湖の写真をパシャリ。
多摩湖の写真
 
と、また自転車ブログなのに自転車の写真がないという突っ込み回避の為にFENTEもパシャリ。
多摩湖とFENTEの写真
 
その後、とりあえず多摩湖自転車道路を一周してみました。多摩湖一周は13kmくらい。気持ちいいですよ!
 
公園から離れると、歩行者はほとんどいませんので普通に走れます。ただ見通しはそんなに良くないのでスピード出し過ぎにはご注意を。
 
1周してみると、森林浴で気分よくなってしまい無性にアイスクリームが食べたくなりましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚全然走ってないのにヽ(*´∀`*)ノ.+゚
そこで狭山公園あたりで探してみたのですが、発見できず・・・。
諦めてもう一周しようか〜と思っていたら、なんだか景色の良いところを発見。
 
先ほど多摩湖の写真を撮ったところの下。下はこんな風になってるんです。この坂の向こうは水ということですね。
 
いい感じなので、道ばたに寝そべりパシャリ。
FENTEを置いている場所、下がグレーチングになっているので、それを写さないように草に頑張ってもらいました。
fente_tamako_03
 
ついでなので旦那さんの自転車も追加。
収まりきらず、重ねる羽目になりました。
fente_tamako_04
地面の熱でお腹があったまって気持ちよかったです。恥ずかしいとか言ったら負けですヽ(。ゝω・)ノ☆;:*
 
その後、お隣の狭山湖に行って、ぐる〜っとまわって帰ってきました。
狭山湖の写真
 
走行距離は60kmくらい。途中でサイコンの電池がヤバくなり帰りまでもたないかと思いましたが大丈夫でした。
 
でももっと走らないといけないんだけどなぁ・・・。
なにはともあれ、いい感じの森林浴サイクリングになりました。

4コマ描いてみた。ロード乗りの生態ってわかり易いよね。

2 Comments »

2月 19th, 2014 Posted 5:53 PM

関東は雪がすごいですね。今週に入ってからわりと暖かいのに、道路にはまだまだ雪が残っています。
で、自転車に乗れないわけですが。
 
ですが私、そもそもインドア派。家の中でも十分楽しめる人です。

と、いうわけで四コマ漫画描いてみました。

↓クリックすると大きくなるよ。
yonkoma
 

人をネタにするなって聞こえてくる気がするがスルー

仕方ないんですよ。オタクを嫁にもったらそりゃネタにされますわ。宿命です。やむを得ないことなのです。ちょっと空き時間ができたもんだから描いてみたのですが、描いている最中に急にドタバタしだし途中で断念。まぁ、いいじゃない。うん。
 
このドタバタで、ブログはしばらく更新できそうにない予感ですが、強く生きていこうとおもいます・・・。
 

聖蹟桜ヶ丘のいろは坂

2 Comments »

2月 10th, 2014 Posted 1:59 PM

聖蹟桜ヶ丘がジブリ映画「耳をすませば」の舞台になっているとの情報を現地で食事中に仕入れた私達は、ひとまず「いろは坂」を目指します。
 
ちなみに旦那さんはどうやら「耳をすませば」をあまりご存知ないご様子。テンション上がっているのは私だけです。でも強制連行。

いろは坂入り口

聖蹟桜ヶ丘駅西口を出て、OPAを左手に見ながら大栗川にまっすぐ行き、その川を越えれば「いろは坂」です。

saka

ほかの自転車乗りさんも写真とってました。後日知ったことですが、自転車乗りさんたちにも人気の坂なんだそうですね。そんなことも知らずにノコノコやってきました。
 
「写真を撮りたい場所がわからないから先に行って」とごもっともなことをおっしゃる旦那さんに「私、遅いから嫌だ」と断固拒否。だって、坂、登れる自信がないので。前情報ほぼなしで、「耳をすませば」の映画の雰囲気だけでこの坂を把握しているので、どのくらい登るのかもわからないし・・・。
 

で、登ってみましたが、私は疲れました(笑)

といっても距離は全然ないし、めちゃくちゃ急な坂というわけでもないので、「し・・・死ぬ」とはなりませんでしたが。体力に自信のない運動不足気味の30代女性がはぁはぁ言いながらも登れる坂です。

名前からも想像できるように、ウネウネしてます。ところどころに「耳すま」のシーンを思わせる場所があるので、ファンにはたまらない場所なんだろうなぁ〜と思います。

saka1

saka2
ここが坂の中間くらいの場所。こうやってみると結構高いところなのかなぁ?とも思います。

sakaidan
 
ガンガン登ってサクサク降りてきてるローディーさんもいらっしゃったので、練習場所みたいなことになってるのかもしれませんが、私たちは映画のラストで天沢聖司が「雫、大好きだ!」と叫んだ「耳丘」を探している間に別の道から降りてきてしまいそのまま帰ることにしました。「耳丘」はもう何年も前に進入禁止になっているってブログに書いてあったし・・・。
 

帰りは多摩川の西側を通って帰るハズ・・・でした。

いつもは東側を走っているので、思わず記念写真。

kawa2
 
いつの間にか別の川を北上していました。迷子になる感じではなかったのですが、「あれ?これ何川?」みたいな。
 
そんなこんなの40km程度のポタリングでした。
ゆるゆるだなぁ〜。まぁいっかぁ。

聖蹟桜ヶ丘のカフェでランチ

No Comments »

2月 3rd, 2014 Posted 11:55 AM

自宅から聖蹟桜ヶ丘までは20km未満。全然走っていないのですが、なんとなく小腹も空いてきたのでカフェに行こうとなりました。カフェってなんですかね・・・日本においては「カフェ≒喫茶店」なわけですが、私個人の勝手なイメージですけど「カフェ=若者の居場所」「喫茶店=中年以上の社交場」なイメージ・・・いや、かなりどうでもいいですね。
 
そもそも「カフェってなんだよ!喫茶店となにが違うんだよ!」って居酒屋でゴネるオヤジみたいなことを言っては駄目です。駄目ですよ、私。
 
と、自分に言い聞かせたところで、まずやってきたのは駅からほど近い川崎街道沿いのCafe GARDENさん。
ハンバーガーがね、とっても美味しそうでした。バイクスタンドもバッチリ完備されいい感じです!
 
が、垢抜けないサイクルジャージの男女が入っていい場所には思えず、別の候補を探すことに・・・。
いや、普段なら入りますよ?サイクルジャージだったから躊躇しただけですよ?本当ですよ?サイクルジャージが恥ずかしかったわけではなくて、店内の美観を損ね、他のお客様に不快な印象を与えてしまうのを避けたわけです。マナーです。むしろ常識です。そういうことにしておいてください。
 

もう一件の候補はCafe 満雲天(マウンテン)さん。

川崎街道の坂をエッホエッホと登り、少し入ったところにあるお店です。「満雲天主の気ままなポタLife」というブログもやっていらっしゃいます。
聖蹟桜ヶ丘のカフェ満雲天さんの写真
 
また入るには気が引けるお店だろうか・・・とビクビクしながら向かいましたが、バイクスタンドもバッチリ完備。
 pic4 
 
pic6
 
ちゃっかり自転車の写真も撮ってきました。はい、自転車ブログなのに自転車の写真が少ないとのご指摘を頂戴しましたもので・・・。
pic8

アットホームな雰囲気のお店で、きっと入っても怒られない、大丈夫だ、きっと大丈夫だ!と言い聞かせ突入しました。(誰が怒るんだろ)
 

お店の中にはたくさんの絵が飾ってあって、本当にほんわかした雰囲気のお店です。
ランチタイムのセットはお得な上にボリュームたっぷり。カフェご飯って「ちまっ」としてる場合が多いですが、自転車に乗った後でも十分満足できます。
 
pic1
 
pic2

セットの飲み物で私はホットコーヒー、旦那さんが水だしアイスコーヒーをオーダーしたのですが、水だしアイスコーヒーがとっても良い香りでいい感じでした。もっと暖かくなったら、また行って私もオーダーしたいです。水だしアイスコーヒー。

で、窓際を見るとなにやら不思議な物体が・・・。

pic3
 
なんだろう・・・これなんだろう・・・。
お店の方に聞こうと思っていましたが、思いっきり忘れてました。
 
なんで忘れたかって言いますとですね。
このままご飯食べて帰るのも残念すぎるよねぇと言うことで、聖蹟桜ヶ丘がどんなところか調べました。

ジブリ映画「耳をすませば」の舞台になった場所だっつうじゃないですか!!

 
あ、みんな知ってる?あ、そうだよね・・・私が知らなかっただけですよね、本当にすいません。駅前にも「耳すま看板」なるものがあったりするそうですね、本当に無知ですいません。
 
でもとにかくテンションだだ上がりです!
 
仲間であの映画を見ながら飲んでて、「俺らもやるかぁ」と各々急いで家に帰ってバイオリンだなんだと持ち寄り、夜中だってのに騒いでた若かったあの頃を思い出します(かなり遠い目)。ちなみに私はカスタネットだった記憶が(笑)
 
とにかく、このまま帰るにはもったいなさすぎるので、舞台を写真に納めていこうじゃないのよ!
いざ行かん!いろは坂!

で、また長くなりそうなので次回に持ち越しです。

ハンドル近くなったら曲がれるようになったノリで聖蹟桜ヶ丘のカフェに特攻。

No Comments »

2月 2nd, 2014 Posted 4:37 PM

「どうにもハンドルが遠く見える」と旦那さんがいつも言います。
本人的にはよくわからないというか、自分にピッタリのサイズになったことが多分ないのでよくわかりません。
けど、とにかく旦那さんの言うことを聞いて、少しサドルを前に出すことにしました。
旦那さんとしてはステムをより短いものに交換したいそうなのですが、まずは現在あるもので。財布の紐は固いのですよ。

んで、前に出すついでに何となく足が余ってる感があったので上げてもらいました。
限界までサドルを前に出して、5mmほど上げてみて。
そんなに変化ないだろうと思っていたんですよ。上手に乗れる人なら5mmの変化ってすごい変化なんだろうけど、私じゃなぁみたいな。
 
乗ってみたら、はい。
すいませんでした。
めちゃくちゃ良いです。

なんというか、身体を傾けられる(笑)
傾けても怖くない(笑)
 
つまり。
曲がれるんです!!!
クゥー!!!!
思わずカビラ化しました。
 
今まで曲がれなかったのかって?
そうですよ(え)
ハンドル操作だけで曲がってました。
自分でもこれはいかーんと思っていましたが、傾けると異常に怖かったので無理だったんですよ。
多摩サイクリングロードはスピード出させない為にクネクネと行ったり来たりさせるもんだから
その度に思いっきり減速。そりゃ遅いです私。
 
でもこれで大丈夫!
これで曲がれる!
 
実際走ってみたら、曲がれる喜び半端なかったです。 
(でも遅いけどね)
 
で、そのノリでサイクリングですん。
聖蹟桜ヶ丘のカフェに特攻しようぜということで、多摩サイを南下です!
曲がれる〜ひょっほ〜い。
でも旦那さんが他のローディーさんを追いかけて走ると私は追いついていけません(涙)
顔真っ赤にして追いかける私・・・人には見せたくない姿だ・・・
 
なんてやってたら、あっという間についてしまいました聖蹟桜ヶ丘。
BOMA FENTEで聖蹟桜ヶ丘に行ったときの聖蹟桜ヶ丘駅前の写真

きっと桜の樹ですよね?これ。
固いつぼみがほんの少しだけ丸みをおびていました。
BOMA FENTEで聖蹟桜ヶ丘に行ったときの聖蹟桜ヶ丘駅前にあるまだつぼみも小さい桜の樹の写真
なんだかんだ言って、春はもうすぐそこなのかなぁ。
 
で、シュシュをつけられてる可哀想なFENTEです。
いや、家を出てくる時に頭につけたままで出てきてしまったんですよ。
走っている時に落とすのも嫌だったので、ハンドルにつけていたんですが・・・なんか本当に似合わないねFENTEにシュシュ。可哀想なことしてごめんね。

ピンクのシュシュをつけられているBOMA FENTEの写真
で、小腹が空いてきたので本日のメインイベント「Cafeに行こう!」を決行することに。
でも長いからまた次回ですん。