650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

BOMA FENTを注文するまでの道のり【ついに注文編】

さて、見積書と変更点・相談箇所を書いたメモを持っていざ!!!!
ドシャブリの中行ってきました。
近所ですから、本当に。

コンビニに行く感覚で行ける距離なのに、勝負メイクです。

お店に入るとスタッフの方が自転車の整備をしていました。
いつもはガチローディーで賑わう店内も、大雨のせいか静か。

もじもじしていると、「今日はひとりなんですね~」と声をかけてくれました。
そうです。私は自転車屋さんに行くときはいつも付き添いがいます。
付き添いというか介助者です。介助してもらってます。
通訳を通り越して介助ですよ、本当に。

でも今日は一人。
とりあえずミーティングスペースに座り、かばんの中からメモたちを取り出します。

「以前出していただいた見積もりなんですけど、105でお願いしようと思うんですが・・・」

ちょ!私の口から「105」なんていう単語が出た!
この口が喋ったのか!?マジか!!(テンション崩壊してます)

まぁ、当然です。
メモにはびっしりと変更点が書かれていますから、それを読めばいいだけですしね。

そしてついに問題のホイールの話に。
650Cのホイールなんて選択肢ないです。本当にないです。

手組みが完成品か。どちらにするかで相当困りました。
なにぶん初めてなので比較対象がありません・・・。どちらがいいのか、全くわからない。

でも丁寧に解説していただき、A-CLASS ALX320DXというヤツに決定。
多分盛大に突っ込み入るんだろうな「そうだろうね」って。
だって、選択肢、ないですもんね?w

3時間くらいかかりました。迷惑極まりない客ですが、ご対応いただき本当に感謝しています(涙)

証拠の品はこちらです。
BOMA FENT CT-26C

でも…夏ごろって、いつですか…。
お会いできる日を楽しみにしております、FENT様。
BOMA FENT CT-26C


Tags:

Category=BOMA FENTE

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。