650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

2月の奥多摩

停滞から脱却すべく、奥多摩に向かいます。
 
なんか本当に久しぶりの休み☆な感じ、そして気温も高めでハッピー(*´﹃`*)
 
目指すのは奥多摩湖!ではなく・・・

奥多摩湖まで行けたらいいねぇ〜
寒くなる前に帰ってこれるように折り返そうねぇ

がテーマです。

今回は青梅経由ではなく、武蔵五日市から檜原村を通っていくルートで参りますよ。
 
9時前くらいに自宅を出発。
あきる野市のマンホール
 
走り出して20分くらい、武蔵五日市駅にもついていないところで
手袋購入_(┐「ε:)_ズコー

ブレーキ握れないと困るので手袋購入寒さ対策
 
グローブしてたのですが、薄すぎました。
真冬用のだと、ブレーキ握れなくて嫌なんですもん・・・
二枚重ねにしてあったかいい感じ。
 
程なくして武蔵五日市駅に到着。
武蔵五日市駅
駅の向かいにはこんなお店もありました。
武蔵五日市のレンタサイクル

 
ここから段々登っていく感じですかね?
気合い入れていきますかね!
なんて意気込む必要もなく、ゆるゆると登って行きます。
が、しばらく走ると雪が(゚∀三゚三∀゚) ウホー!
ちなみに秋川国際マス釣場手前あたりです。
まだ入り口も入り口。
IMG_2575
 
そして、通行止め?
IMG_2577
まぁ、行けるところまで行きましょう。
近所だとこれができて良いですね。
 
そして写真を撮っていたら、旦那さんに置いて行かれました。
ま、どうせついて行けませんので問題ございません。
 
が、秋川国際マス釣場の交差点で私は道を間違えました。
わたしが後ろについてきていないとなると、どこかで待っていてくれますが
あまりにも待たせると戻ってきてくれちゃう可能性があり
慌てて正しいと思われる道を酷い形相で登って行きます─=≡Σ((( つ•̀Д•́)つ
 
この日一番の走りでした。
燃え尽きかけました。
鳴子くんになりかけました(いえ、なりませんが)
 
全力で登ったら追いつくもんですね。
でも心臓飛び出るかと思ったです、マジで。
  
少し休憩して再出発。
 
もうね、東京とは思えませんね。
でもここが東京の中心なんですよ!(地図上では)
秋川
 
道路はところどころアイスバーンになっていました。
そりゃそうですよねぇ。
まぁ、安全運転で参りましょう。

檜原村役場の先のT字路で、行き先を再確認します。
ここを左にいけば都民の森を経て奥多摩湖へ行けるわけですが
きっと通行止め。
 
でも行く事にしました。
 
全力で置いて行かれつつ、なんだかんだで人里という地区までやってきました。
『ひとざと』じゃなくて『へんぼり』だそうです。
 
この人里あたりまでくると急に登りが大変になってきます。
その前までも緩いとは言え登ってきてますから
私みたいに脚力のない人間は、無理せず10km/h前後でダラダラ登るしかございません。
IMG_2581

五社神社を越え、えっちらおっちら登っていたら、
先を行っていた旦那さんが戻ってきました。
迎えにきてくれたのかと思ったら、そうではなく
この先の道は急に雪が多くなり
わたしには登れない(確実にこける)と判断したご様子(笑)
 
本人も立ちこいでみたらツルっとして怖かったということなので
奥多摩湖は目指さず、ここで折り返し。
 
実はこの時、ほっとしてました(笑)
前半、はぐれた時に思いっきり爆走(当社比)したせいで
右足がピキピキしておりまして・・・
 
まだ行くとなったら若干不安だなぁ
けど言わないけどね的な。てへ。
 
で、時間はお昼前、お手洗いにも行きたかったので
帰り道で見つけた可愛らしいお店に寄り道しました。
 
IMG_2583
 
いぇい。
IMG_2591
 
ピザトーストとコーヒーで休憩。
IMG_2587
店内はご主人が作ってらっしゃるという木工細工が陳列されていました。
どれも可愛らしくてお土産にひとつ・・・と思ったけど
自転車じゃ持って帰れません(;´༎ຶД༎ຶ`)
 
お店にはテラス席もあり、その席からは川のせせらぎも聞こえていい感じすぎます。
IMG_2592
 
お店に置いてあったら檜原村のガイドマップを眺めていると
役場近くに『払沢の滝』なるものがある事を知り
行ってみました。

下りはやっぱり怖いですね。所々道は凍っているし。
でも車の通りも少なく、青梅経由よりも道が良いしトンネルもないし
快適にくだっていきます。
お決まりなんで書く必要もないかもしれませんが
当然、ばんばん抜かれていきます(笑)
 
役場前のT字路を右折すれば帰路ですが
ここを真っすぐちょいと進むと払沢の滝の入り口があります。
IMG_2615
 
少しだけ山道を登ります。ちょっとしたハイキング。
自転車靴でも大丈夫っちゃ大丈夫でしたが・・・危ないのでおすすめはしません。
IMG_2596
 
なんかここを歩いているだけでもいいわ・・・
IMG_2598
 
IMG_2597
 

お年寄りから子供連れまで、普通の服装で行き来しています。
そんな場所にある滝だから、普通な感じなのかな・・・と思っていたら
なんか普通じゃないもの発見。
 
払沢の滝の近く
 
IMG_2602
 
さらに先にいくと
 
IMG_2603
 
ついに払沢の滝とご対面です。
払沢の滝
 
んお。
思っていたより結構すげぇ。
まずは記念写真。
IMG_2609
 
で、せっかくなので近くに行ってみてみると・・・
 
IMG_2611
 
うわ・・・
すごいよ・・・
払沢の滝
 
凍ってます!
美しいです!

寄り道がとんでもイベントにかわりました。
いやぁ、来てよかった。
 
帰り路、山中の檜原街道にあった気温計をみると6度。

私はヒートテック+ジャージ+厚手のジャージ(綿なし)+薄いウィンドブレーカーの4枚。
下はレーパンにカジュアルな服に併せるようの
レッグウォーマーというある意味舐めた服装でしたが
普通に汗かける感じでした。寒すぎず、熱すぎず。
 
下って行くとどんどん気温が上がって行くのを感じたので
上の方はもっと寒かったんだと思いますが
景色もよく空気もピンとして最高に気持ちよかったですよ。

走った距離は60kmくらい。
獲得標高とか、そういうのを書くと自転車ブログっぽいんですよね・・・
でもわからないので書けません。
 
そして書く程の登りでもないです、私が行ったところまでは。
 
あそこから先、数馬に入って都民の森まで行くと
「登ったぜ!」な感じになるんだと思います。
 
そしてそんなにきつい登りでもないハズなのに
ビキビキになった私の右足・・・
どんだけぽんこつだよぉ!!!
 
次はがんばる。うん。

 


Category=BOMA FENTE, 相方と自転車

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。