650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

ホノルルセンチュリーライド 一気にゴールまで編

いい加減このシリーズを終わらせなければならないという焦りが(笑)
一気に100マイル折り返し通り越してゴールまでいきまっす!
 
前の記事はこちら→ホノルルセンチュリーライド 50マイル折返しまで編

カイルア・インターミディエイト・スクールを出発し、住宅街を走ります。特に印象が残っていないというのは、きっと平坦な道だったのではないかと(笑)あ、そんなことなかったです、ずっとゆるーい下り坂が続いていたような記憶があります。つまり、ここでガンガン抜かれたという記憶です。

が、しかし。ここである事を発見します。
住宅街が終わり山に半島のような場所を横切るように山道を走るのですが、わたし、どうやら登りが得意らしいと。ずっと苦手だ苦手だ(自転車そのものが苦手だ)くらいに思っていて、周りの人の動きを参考に動きにくいくらいギアを軽くして登っていたのですが、なんかスイッチが入って(この時何かがあってイラッとした)自分のペースで登ってみたら、割と登れたのです。思いっきり踏んだわけではないのですが。

そして登りで抜いた相手に下りで速攻抜かれるという(大笑)

気持ちよく皆様に抜かれながら、カメハメハ・ハイウェイへ。ここでは明らかに早そうなそして素人じゃなさそうな集団と、信号待ちで遭遇。どうやら仲間がパンクしてかなりのタイムロスをしてしまったご様子。この時、彼らはカメラに向かって「75マイル折り返しまで走れば後は楽勝だから」とおっしゃっていました。後半の方が坂が多く、疲れも貯まっている復路を無視できるその発言、さすが早そうです。(そして早かったです)
 
その後、75マイル折り返し地点のマイクズ・フリ・チキンでは白戸さんに遭遇。「大丈夫そうだね」と声かけていただきました。そして「坂で脚使っちゃだめだよ」と忠告を受けることに(笑)え、見てたの?w見てないよね?wさっきの(笑)
 

ここから先は海岸線>山道>海岸線の
気持ちよい筈のコース!

でもこの日は雨時々曇り。びっちょびちょのぐっちょぐちょです。
この辺にくるとすでに折り返してきている人と多くすれ違います。早いねぇ、みなさん。

100マイル折り返し地点のスワンジー・ビーチ・パークではお隣のセブンイレブンで買ったのんびりスパムおにぎりを食べ胃薬を飲み、途中からうるさくなり出したチェーンにオイルを指してもらいます。そして100マイル折り返し看板の前で記念写真。(旦那が怒りそうなので公開できず)・・・でも、天気は残念;;

ホノルルセンチュリーライド2014スワンジービーチパーク
 
ホノルルセンチュリーライド2014スワンジービーチパーク
 
しかし、雨だったお陰で走れたかもしれない。体温が上がってくると雨がざーっと降るから、クールダウンできるのです。体調があまりよろしくなかった私には丁度よかったのかも。
 

 
先ほど、気づいた「登り得意かもしれない」件について、復路では確信に変わりました。登りが得意な理由について旦那と協議した結果「低身長だから軽いんじゃね?さらに自転車も小さいから軽いんじゃね?」という結論に。おぉおお、小さいことでこんな特典があったなんて!
 

復路は基本着た道を帰るのですが
所々違う道を走ります。

帰りはエイドを全箇所回ることはせず、ところどころ飛ばして走りました。そんな中、目立つ白人女性を発見。サポートカー付きです。さらに、リアルが充実してそうな日本人男女を発見。いえ、人様のリアルが充実っぷりをねたむわけじゃございませんよ、ただなんとなく、並走してしかもガールを押して進むその姿が、妙に私の琴線に触れましてですね(苦笑)。ただのねたみでしょうね(笑)

私の推進力は「憤り」だということが発覚しました。ホノルルセンチュリーライドは自分発見の連続です(笑)
 
途中何度も盛大な雨に見舞われつつも、パンクにも見舞われず一応は順調。でもジャングル区間では心が折れかけました。た、体力が・・・。ちゃんと食べれてないからね;;
 
でもダラダラと走り続け、最後の難関マカプウビーチパーク付近の登りに突入。そして恐怖の長過ぎる下り坂に突入。もう、死ぬかと思いました。というか、復路は登りの印象よりも長過ぎる下り坂の印象が強いです。死ぬよ、死んじゃうって。怖すぎるだろ!(坂でブレーキかけまくって本当にすいません)
 
ハートブレイクヒルを下るのも酷く恐怖でございました(涙)
 
そして最後は往路では立ち寄らなかった20マイル折り返し地点のエイド、クアパ・プリ・スクールで自転車を洗ってもらいました。(ありがとう!少年!)ここでも白戸さんに遭遇。彼らがここにいると言う事は、参加者のペースを見ながら走っている筈なので、私たちがめちゃめちゃ遅かったわけではなさそうなので一安心です。
 
そしてついにゴール☆
 
レイをかけてもらい有無をいわさず写真撮影!データはもちろん有料!(笑)
 
昨日からちょいちょい会う人たちと雑談しつつ、休憩。少ししか一緒にいないのに、なんだか仲間意識が半端なくなってきました。

そして完走証を貰ってホテルに戻り、参加ツアー主催のパーティーに参加したりして長い一日が終わりました。
 
わたしたちは幸いパンクしませんでしたが、雨だったせいもあってパンク者続出だったそうです。3回パンクしたなんて声も聞こえました。
 
・・・って、楽しいだけなら良かったんですけどね・・・。
次の日は帰国なので、自転車梱包したりで、もう必死。
 
翌日は絶対にゆっくりされることをおすすめします。
(出発の遅い羽田便でもしんどかったです)
 
ざざー!っと書いちゃいましたが、真面目な文章(ここポイント)と写真+イラストをまとめた本を冬コミで発行します。冬コミスペースは2014年12月28日(日)西2ホールこ-28bです。良かったら遊びにきてくださいませ。

◇◇◇ お知らせ ◇◇◇
ただいま、ローディー向け LINEスタンプ製作中。スタンプのリクエスト募集しています。詳しくはLINEスタンプ作ります!リクエスト募集!の記事をご覧ください。


Category=ホノルルセンチュリーライド

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。