650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

ホノルルセンチュリーライド2014 向かう飛行機編

今回から始まります、ホノルルセンチュリーライド2014レポ!
どのくらいの長さになるかわかりませんが
お付き合いいただければ幸いです。
 
では、参りますかね!
 

空港の駐車場は便利か否かよくわからない

自家用車で空港についたのは20時頃。23時50分の飛行機なので、早すぎる気もしなくはありませんが、そんなことはありませんでした。

 
空港内の駐車場に駐車すると3日以上なら近隣駐車場と値段変わらないし、動かされることもないから安心!と聞いていたので(結局そうでもなかったのですが・・・詳しくは後日)、羽田空港の駐車場を予約しておりました。羽田空港にはP1〜P5までの駐車場があり、P5が国際線の駐車場です。
 
P5駐車場は常に満車で、予約を取るのはほぼ不可能に近い状況だと思います^^;
うちも当然予約とれませんでしたから。
駐車場間の移動は無料のターミナル間移動バスが出ているの、それで行き来できます。
 
ちなみに予約は出発日の30日前からネットで予約可能。
 
スーツケースだけなら駐車場に停めてバスで移動してくることもできますが、今回は段ボール梱包の自転車2台あります。これを持ってバスで移動はできないなぁ・・・。
 
と、いうわけで国際線ターミナルでひとまず自転車や荷物を降ろし、車をP2駐車場までもっていきます。
 
この間、私は荷物番。
羽田空港国際線ターミナルで荷物を降ろした画像
 
同じ空港内だし、30分も待っていれば帰ってくるだろうと楽観視していたのですが、結局1時間以上かかって合流。国際線とP2駐車場は果てしなく遠かったそうです(涙)
 

合流してからすぐに3FのJALのチェックインカウンターへ。

 
JALセンチュリーライドツアーのチェックインカウンター
 
他にも自転車を抱えたお客さんたちがいっぱい!
そしてみんな段ボールがキレイ!(笑)
 
多分、輪行段ボールを購入されたのだと思います。うちはY’s R○ad様の全面協力で(笑)いらない段ボールを頂戴してきたのでいい感じに『使い込んでます』感が漂っています。「すいません、いらない段ボールいただけませんか?」の一言で、段ボール2個とフォークを保護する梱包資材等を貧民にお恵みくださったY’sR○ad様、本当にありがとうございます。
 
カウンターで荷物を預けると、早速自転車の開封検査が行われます。パカっと空けてはい、終了。「自転車以外の荷物を段ボールに入れないでください」と注意書きにあったのを厳守し、自転車以外いれませんでしたから、本当にパカっと空けてパクっと閉じただけです。ペダルやライトなど、取り外したものもすべて別梱包しましたからね。(帰りは違うことをしたのですが・・・)ちなみに行きはヘルメットを機内に持ち込みました。
 
箱を閉じる際は、女性の検査官の方がとてもキレイにガムテープでとめてくださるもので、つい手を出してしまいました。(女性らしい繊細なガムテの貼り方だったので、開いてしまうのではと思ったため・・・)
 
空いていたので、この間15分程度。荷物を預けてから、搭乗手続きまではまだ時間があったのでビールで乾杯。
羽田空港4Fはお食事どころがいっぱい!でもどこも列ができていました。私たちはビールだけだったので、並ぶ必要のないカフェに行きましたが・・・。
羽田空港のプロントで飲んだビール
 

夜の空を飛行機が飛ぶよ!滑走路キレイ!

夜のフライトは良いですね!夜景がキレイでした!(日本小さいからほんの一瞬しか夜景を楽しめませんが)離陸後ほどなくしてワインを飲み就寝。軽食に蒸しパンとお水が配布されましたが、私は食べずにお持ち帰り(笑)。数時間後、外は明るくなり、ついに機内食がでてきました。
羽田発ハワイ行きJAL機内食のkuaaina 
 
JAL羽田発ハワイ行き機内食のkuaaina
 
そして数が足りず後から出てきたのむヨーグルトさん。どうしても飲みたかった・・・(海外は腸が荒れるので)
羽田発ハワイ行きJAL機内食ののむヨーグルト
羽田便の機内食は人気のハンバーガーKUA`AINA(クア・アイナ)です。美味しかったですよ。
 

次回は到着後のレポです。
早く大会当日書けって?まぁ、いいじゃないですか(笑)
次回からはもうちょい簡素にかきます(汗)


Category=ホノルルセンチュリーライド

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。