650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

GWの予定

暑い日が続いていますね。
でも風は涼しくて気持ちいい。
なにこれ最高の自転車日和。
 
今年のGWは有給休暇を使わなければ
5連休の方が多いみたいですね。

関東のお天気、GW前半は晴れが多いご様子。
みんな、乗るんだよね、そうだよね。

アイム ジェラス(笑)
 
私は特に予定もなく、マタ旅に出るよりは
ミルク代貯めておこうかな的なアレで
のんびり庭の手入れでもしながら
すごそうかと思っていた矢先・・・

知り合いの方からメールが。
『今度のスーパーコミックシティで、
 フォーチュンバイクって所とピナレロがコラボする様です。』
 
このメールを見た瞬間、時が止まりました。

フォーチュンバイクとピナレロがコラボで
スポーツバイクに興味を持つ女性のための
冊子を配布する・・・ということはわかりました。
 
いいと思います!
 
詳しい内容は
フォーチュンバイク代表 錦織大祐様のブログ
ご覧いただければと思うのですが・・・
 
私が時が止まった理由はそこじゃなくて
スーパーコミックシティーで、というところ。
 
スーパーコミックシティー(以下SCC)って何それ?という方のために
同人誌執筆暦20年を超えるあぼこが(うわぁ…)ご説明いたしましょう!

コミケ?と思う方もいらっしゃると思いますが
似て非なるものです。運営者も異なります。

SCCも同人誌即売会のひとつです。
毎年5月の大型連休に有明国際展示場で行われる大型の同人誌即売会。
 
『なんだ、同人誌即売会かよ。
 別に普通じゃん。
 だいたいお前も自転車の同人誌書いてるじゃねぇか』って?
 
いや、私だってね、自転車関連の物事が同人誌即売会で
出展するとかくらいなら『時代ね』くらいなもんですよ。
 
まぁ、もうちょっと聞いてやってください。
 
同人誌即売会では『ジャンル』というものが存在します。

アニメ・コミックなどの作品名や、ドラマ・歌手などの芸能関連、
乗り物や機材、手芸に評論などなど取り扱う題材ごとに細分化され
同じジャンルを取り扱うサークル(執筆者)同士が
群れをなす感じです。
 
ちなみに日本最大の同人誌即売会である
コミックマーケット(コミケ)は『オールジャンル即売会』に分類され
開催期間中、毎日違う『ジャンル』が集められて開催されます。
 
SCCも『オールジャンル即売会』です。
(オンリーイベントとか語り出すともはや自転車ブログじゃなくなるので省略)
 
しかし、SCCはですね、オールジャンル即売会でありながら
ある意味、ぜんっぜんオールジャンルじゃないというか
ちょっと偏りがあるのです。
 
それはね『女性向けジャンルが集結しているイベントである』ということ。
 
『女性向けジャンル』っていうと、柔らかく聞こえますけどね
『腐女子向けジャンル』ですわ。

腐女子とは、もう説明の必要もないかもしれませんが
『男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性のこと【出展wikipedia】』です。
 
SCCで取引される同人誌即売会の内容は多くの場合こんな感じ。

美男A『(うつ向き顔の小声で)・・・きだ』
美男B『(TV見ながら)は?なんか言った?』
美男A『俺、お前が・・・すきだ』
美男B『(ちょっとドキっとしつつも笑いながら)なに言ってんだよ、酔っぱらった?』
突然の床ドン。床に散らばるテーブルの上の缶ビールやTVのリモコン。
しばしの沈黙。
美男B『・・・ちょ、おま・・・』
美男A『ずっと・・・こうしたかった』

軽めならこんな内容か?
他にもあんな事やこんな事、わっしょいわっしょい
キラキラみらくる目眩くBLワールドが集結するすんごいイベントです。

ある意味、コミケより濃いです。マジで。
 
昔、腐女子だった頃の私は、事実コミケなんぞより
SCCに出展することを大切にしておりましたわ。
(いらんカミングアウト)
 
そんな腐女子の祭典に、自転車屋さんが出展とは・・・。
 
時代か、これが時代なのか!?
 
弱虫ペダルファンの女の子たちを
メインターゲットにしているのか・・・
そう思えばわからんでもないが・・・
 
しかし・・・時代・・・ですかねぇ。
 
ま、場所はどうであれ、安全に快適に自転車を楽しむ女性が
増えるためのアプローチをしてくださるのは有り難いこと。
 
冊子をもらいに行こうかな〜なんて考えたのですが
ある意味コミケより怖いSCC。
1200円のパンフレット代を払って、あの女の戦場へ身を投じる勇気は
今のわたしにはございませんでした・・・。
 
しょぼん。


Category=走る以外の楽しみ方

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。