650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

聖蹟桜ヶ丘のカフェでランチ

自宅から聖蹟桜ヶ丘までは20km未満。全然走っていないのですが、なんとなく小腹も空いてきたのでカフェに行こうとなりました。カフェってなんですかね・・・日本においては「カフェ≒喫茶店」なわけですが、私個人の勝手なイメージですけど「カフェ=若者の居場所」「喫茶店=中年以上の社交場」なイメージ・・・いや、かなりどうでもいいですね。
 
そもそも「カフェってなんだよ!喫茶店となにが違うんだよ!」って居酒屋でゴネるオヤジみたいなことを言っては駄目です。駄目ですよ、私。
 
と、自分に言い聞かせたところで、まずやってきたのは駅からほど近い川崎街道沿いのCafe GARDENさん。
ハンバーガーがね、とっても美味しそうでした。バイクスタンドもバッチリ完備されいい感じです!
 
が、垢抜けないサイクルジャージの男女が入っていい場所には思えず、別の候補を探すことに・・・。
いや、普段なら入りますよ?サイクルジャージだったから躊躇しただけですよ?本当ですよ?サイクルジャージが恥ずかしかったわけではなくて、店内の美観を損ね、他のお客様に不快な印象を与えてしまうのを避けたわけです。マナーです。むしろ常識です。そういうことにしておいてください。
 

もう一件の候補はCafe 満雲天(マウンテン)さん。

川崎街道の坂をエッホエッホと登り、少し入ったところにあるお店です。「満雲天主の気ままなポタLife」というブログもやっていらっしゃいます。
聖蹟桜ヶ丘のカフェ満雲天さんの写真
 
また入るには気が引けるお店だろうか・・・とビクビクしながら向かいましたが、バイクスタンドもバッチリ完備。
 pic4 
 
pic6
 
ちゃっかり自転車の写真も撮ってきました。はい、自転車ブログなのに自転車の写真が少ないとのご指摘を頂戴しましたもので・・・。
pic8

アットホームな雰囲気のお店で、きっと入っても怒られない、大丈夫だ、きっと大丈夫だ!と言い聞かせ突入しました。(誰が怒るんだろ)
 

お店の中にはたくさんの絵が飾ってあって、本当にほんわかした雰囲気のお店です。
ランチタイムのセットはお得な上にボリュームたっぷり。カフェご飯って「ちまっ」としてる場合が多いですが、自転車に乗った後でも十分満足できます。
 
pic1
 
pic2

セットの飲み物で私はホットコーヒー、旦那さんが水だしアイスコーヒーをオーダーしたのですが、水だしアイスコーヒーがとっても良い香りでいい感じでした。もっと暖かくなったら、また行って私もオーダーしたいです。水だしアイスコーヒー。

で、窓際を見るとなにやら不思議な物体が・・・。

pic3
 
なんだろう・・・これなんだろう・・・。
お店の方に聞こうと思っていましたが、思いっきり忘れてました。
 
なんで忘れたかって言いますとですね。
このままご飯食べて帰るのも残念すぎるよねぇと言うことで、聖蹟桜ヶ丘がどんなところか調べました。

ジブリ映画「耳をすませば」の舞台になった場所だっつうじゃないですか!!

 
あ、みんな知ってる?あ、そうだよね・・・私が知らなかっただけですよね、本当にすいません。駅前にも「耳すま看板」なるものがあったりするそうですね、本当に無知ですいません。
 
でもとにかくテンションだだ上がりです!
 
仲間であの映画を見ながら飲んでて、「俺らもやるかぁ」と各々急いで家に帰ってバイオリンだなんだと持ち寄り、夜中だってのに騒いでた若かったあの頃を思い出します(かなり遠い目)。ちなみに私はカスタネットだった記憶が(笑)
 
とにかく、このまま帰るにはもったいなさすぎるので、舞台を写真に納めていこうじゃないのよ!
いざ行かん!いろは坂!

で、また長くなりそうなので次回に持ち越しです。


Category=BOMA FENTE, 相方と自転車

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

コメント残してもらえると喜びます。