650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

Archive for the ‘走る以外の楽しみ方’ Category

趣味と人生

9 Comments »

4月 8th, 2015 Posted 10:51 AM

人生とは大きくでましたが(笑)
 
前回までFENTEの改造に勤しんでおりました。
シマニョーロになり、ペダルもハマるようになり
そして季節は春。
 
GWまでにそれなりに走って
最近気になる内臓脂肪を落とし(苦笑)
ちょいと低いBMIを人並みに上げ
筋肉レベルも2くらいは上げちゃって
ついでに腹筋も割る所存で
いい感じの細マッチョになる予定だったのですが…。

そしてヤビツ峠いくぜー!って目標もあったのですが。
 
FENTEの改造が終わった頃
な〜んか、乳が張ってきたんですよねぇ。
 
そして、な〜んか怠いんですよねぇ。
 
ついでにな〜んかお酒が美味しくないんですわ。
(わたくしお酒をこよなく愛しておりますの)

私も生物学上では『女』ですので
ついに、来たか・・・と。
 
腹に、同居人が住み着いてくださいました。

これは本当に嬉しいことです!
10ヶ月程の腹での準備期間を経て
家族が増える!
どんな個性がわたしたちのところに
来てくれたんだろう。
どんな顔になるかな?
男の子?女の子?
オタクっぽくなるかな?
それとも親と正反対になるかな?
自転車のるかな?
だとしたらスマホ眺めイヤホンつけて
左側を走らないように教えてあげなければ!
そしてできれば私の運動音痴が
少しでも遺伝しないことを祈るんだが!

金銭的な不安とか
仕事的な不安とか
当然ながら、ない訳じゃないけど
そんなもんはやり方次第で
どうとでもなる。
自分に正直に人を騙さないで適当に生きてりゃ
いい感じに生きれるもんです。
どうにかなるさ。

が、趣味は・・・。
 
多分ね、私だけじゃないと思うんですよ。
妊娠したら趣味できない=妊娠怖い。

ま、仕事もそうかな。
私はフリーランスなので、ある程度自分の意思で
決めることができるけど(とは言えいろいろあるけどね)
会社員や面倒みなければならない人を沢山抱えている場合
妊娠で一定期間職場を離れるって
そりゃもはや人生のリスクといっても過言ではない。
(本来の特権がリスクになるって変だよね)
 
こう考えていると、ほんっとにダークになってくるので(笑)

ま、軽めの趣味の話に戻し・・・
妊娠中にロードバイクに乗っても良いって
見解もあるといえばあります。

でも私は去年のGWに転んでますからね(笑)
 
筋肉と体力をつけておくことは重要なんだろうけど
転倒を考えると、やはり避けるべきだと思いました。
 
改造したばかりだけど;;
ようやく乗りやすくなったばかりだけど;;
 
たった1年の我慢です。
そうすりゃ乗れます。

その後当分は長時間楽しむなんて
できないかもしれないけど。

正直、妊娠する前は
「早く妊娠しないとまずいなぁ・・・年齢が(焦)
つかできるのか?前検査で卵管閉じてたけど(焦)」
と思いつつも
「いざできたら好きな事できないって、正直嫌だな」とも思ってました。

ほら、私って
お酒愛してるでしょ?(笑)
仕事もガンガンやりたいっちゃやりたいでしょ?(笑)
太るの嫌だし〜(笑)
国保だから出産費用ぜんぜん出してもらえないし〜(笑)
子供がレンジャーごっことか
お姫様ポーズしちゃうのとか
マジで勘弁だし〜(笑)
↑自分が子供の頃から、友だちがやっている
アレに嫌悪感を抱いていた本物(苦笑)

 

そして自転車、乗りたいでしょ?
 

 
でも実際に妊娠してみたら
少しずつ感覚が変わるのを感じました。

お酒は、とりあえず飲まなくていいや。
美味しくないから。
 
仕事は、完全復帰後にスムーズに動き出せるように
準備しておけばいいや。やり方を変える良い機会かも。
 
太るのは、産んでから痩せればいいや。
むしろダイエッターの血が騒ぐぜ。
 
助成だの補助だのね・・・税金払ってるけど
そこはロシア国民を見習って
行政を頼りにしなけりゃいいや。(←極論)
 
子供がレンジャー&お姫様・・・
う〜ん、そのときに考えよう・・・
最悪、コスプレさせてしまおう・・・
当然クォリティー重視で。

自転車は・・・今どうせつわりで乗る気になれないし
妊娠中でも楽しめる自転車の楽しみ方を
みつけてみよう。
 
で、もしいい感じに楽しかったら
ブログに書こう。
んで妊婦の自転車乗りの友だちとかできたらいいな。
そしたら子育ての気分転換にもなりそう。
ま、ブログじゃ友だちつくるのは困難だろうけど(笑)

 
 
そんな感じ。
 
と、いうわけで、ブログはこれからも
だ〜らだらと書いていこうと思います。

自転車妊婦(乗らない/笑)ブログとして。
 
これを気にメカ部分をちゃんと覚えるってのもアリだよね。
 
あ、ジャージのデザイン作りまくろうかな。
 
どうなっていくかはわかりませんが
これからもよろしくお願いします。

で、どうでもいいですが
どうにもこれをつける勇気がありません(苦笑)
なんか・・・なんか、ね。
 
image1
 
いや、それで電車にのってて流産とかの方が
周りもマジで勘弁だと思うんですけど・・・。
 
むしろ早く腹でかくなってくれりゃいいのに。
わかりやすいから(笑)

ラレーが650Cバイク出してる!!

2 Comments »

3月 19th, 2015 Posted 11:30 AM

相棒の最終回を見ながらうたた寝こいてた
そんな平和な我が家に激震が走りました。
 
スマホを差し出してくる旦那さん。

うちではよくあることです。

どうせまたスマフォアプリで読める面白いマンガでも
見つけたんだろうと、期待もなにもせずに見てみると
ロードバイクが表示されていました。

思いっきりうたた寝こいてたわたしなので
『んだよ。買わないよ。あんたにはリネアちゃんいるでしょ』程度に
眺めていたのですが・・・

よく見ろと促す旦那。

よく見てみました。

ら。

なんかやたら650っていう数字がならんでる。

ん?

『Carlton-A 650C』だって?

なんだこの違和感・・・

フレームサイズ450mm・・・?

ふぇえええええ!!?!??!??

ラレーが、ラレーが650Cバイク出しただと!?

Carlton-A 650C 出典:RALEIGH  http://www.raleigh.jp/
出典:RALEIGH http://www.raleigh.jp/

 
 
お値段お安くいい感じ。
ラレー好きの我が家にとって、これは衝撃。
このタイミングで出すか!?ラレーさん!!
 
先ほどまでうたた寝こいていたので
起きたままでも夢に突入(妄想)できます。

普段のお出かけ用に、このCRA650に乗ってぇ。
これならジャージ着なくてもいいしぃ。
ランドナー的な感じにしちゃってもいいしぃ。
このお値段だったら部品いじってもいいしぃ。
とりあえずソラくんだな。

うほ。

妄想はね、タダですよ。
一部リアルな妄想もありましたが
妄想は妄想です。
みんな!妄想しよう!
妄想するのはタダだ!
妄想は叶えるもんじゃないぞ!
見るものだ!!(`・ω・´)キリッ

その後、寝るまで
このCarlton-A 650Cと
ラレーの自転車全般で盛り上がる
気持ち悪い我が家(笑)

 
いずれブログに書くつもりだったのですが
実はクロスバイクのラレー君が
怪我をしまして
治ったは治ったのですが・・・ホイールが
いただけないことになってるんですよねぇ・・・
 

旦那さん。
わたし、自転車3台あっても、いいよ?(笑)

ロードバイクって、良いね。

2 Comments »

3月 18th, 2015 Posted 1:03 PM

前回の記事はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シマニョーロ化。プーリーさん、出番です。
 
ハンドルとペダルが変わると、やっぱなんとなく心配です。
 
今まではもっと大きなペダルだったので
最悪くっつかなくてもね、踏めたわけですが・・・
小さいもんなぁ・・・

スピードプレイライトアクション

 
 

まずは家の前を走ってみようと思ったのですが 

ここでいきなり問題発生。
ペダルはまらない٩(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶ 泣いてなんてないモン!
 
なにかコツのようなものがあるのか・・・
 
ポジションが悪いだけなのか・・・
 
純粋に堅いのか・・・
 
 
少し前方につけ直し、とりあえず家の前をグルグル。
 
なかなかハマりません(笑)
 
でもなんとなく、自分が思っているよりも
外側に斜め気味に踏み込むとハマる。
 
そのうち慣れるだろうということで
一旦スルーします。
 
・・・1万以上が無駄とか、思いたくないし。
 

 
で、ふと気づいたのですがね
 
『ペダルハマらん〜』と文句言いながら
普通に家の前をグルグルしていたわけですが・・・

『それ、普通のことだろ?』って皆さんおっしゃるかもしれませんけど
 
衝撃です!!!!!!
マジで!!!!
 
普通に曲がってた。というか回ってた。
 
ブレーキも無意識に使ってた。
 
身体を斜めにして〜・・・こぇえええ・・・
とか、意識する必要なかった。
 
 
ちょっと!!!
ロードバイクってこんなに楽に乗れるの!?
( ✧Д✧) カッ!!
 
 
これは乗りたくなりますわ(笑)
いままでも十分楽しんでいたつもりでしたが
こんな感じなら、もっと走りたくなりますわ(笑)

 
続いてシフトチェンジの練習。
必死に指で押し込む!が!動かない!
 
それもそのはず、わたしブレーキレバーを押し込んでました(笑)
 
ローラー台に乗っている時には
『なんだこのカックカク』と思っていたのですが
走ってみると然程気になりません。
 
スピード?つっても家の前だから全然遅いんだけどね。
振動とか、音とか、そういう全部が、
家の中だと感覚的に『カックカク』と思えていたのか。
 
それとも、改造してからしばらく放置していて
その間に旦那さんがFENTEで通勤したことがあったのですが
その時に熟れたのか、調整してくれたのか・・・それは知りません(笑)
 
とにかくロードバイクに乗っている喜びを感じてしまったのですから
これはどこかに行くしかないですん!
 
実はまだクリートカバーを購入していなかったので
立川のなるしまフレンド様までお買い物に行くことにしました。
 
続きはまた次回〜。

 

シマニョーロ化。プーリーさん、出番です。

No Comments »

3月 17th, 2015 Posted 3:57 PM

前回の記事はこちら↓↓↓
シマニョーロ化。まずはハンドル。
  

ハンドルはつけた!
次は、にぎにぎするところ!
ついにエルゴパワーをとっつけます!
ケンタウルくんです!

と、なんでシマニョる(って言うのか・・・?)ことになったかおさらい。

・ブラケットがコンパクト(9割9分9厘これが理由。)
・シフトがギャギャーンって変えれる(察して。)
・余ってた(ぁ。)
 

あえて言いますね[岩陰]・ω・` )
余ってなかったらやらないですよ[岩陰]・ω・` )
 
いや、乗りやすくなるのは非常に魅力的ですが
なにかと出費の多い中、趣味に投資する度胸はございません。
そしてわたしのふぇんたんはいい子です。
わたしの身体のサイズがダメなのです。
ふぇんたんに罪はありません(キリッ

とか言いながら、今回2万円弱の出費してますけどね[岩陰]・ω・` )

 

ケチ臭く貧乏人らしい発言は続きます。
今回の改造の要、プーリーくん。 
IMG_2651

これで3,000円超えるんだから[岩陰]・ω・` )
[岩陰]・ω・` )
[岩陰]・ω・` )
[岩陰]・ω・` )

いや、これがないとダメなんだからさ。
このお値段で救われるんだからさ。
文句いってんじゃねぇよ。
 
とにかく交換です。

 
 
びほー。
IMG_2669
 
 
あふたー。
IMG_2670
 
 
で、ワイヤーを通せばイッチョ上がり・・・と思いきや。
 
 
今回新しく購入したこの子たち。
ALLIGATOR スリックステンレス・シフトインナーワイヤー
 

通してみたら、エルゴパワーくんには使えないご様子・゚・(。✖д✖。)・゚・
↓この部分にいい感じにハマってくれない・゚・(。✖д✖。)・゚・
IMG_2676
  
こんなちっさい部分、どうにかならんもんかね!?
 

でもシマノ用とカンパ用を比べてみるとその形状差はなかなかのもの。
IMG_2674
 
旦那さんがカンパなので、ストックがあり
それを使って作業は進みます。
 
数百円ですが、無駄になるとなんかショックだよねぇ・・・。
捨てるのももったいないしなぁ・・・なんて思っていたら
後日すぐに使われることになりました。その話はまた次の機会。
 
ここまで来たので、ローラー台に設置し、跨がってみました。
 
握りやす!
わーお!
ステキ!
 
で、変速してみる!・・・・と

か・・・堅い・・・
 
 
なにこの堅さ。
なんかカックカック。
  

カンパの操作方法に慣れていないから?
 
いや・・・それにしてもカックカックカック。
 
 
う〜ん。
ブレーキは握りやすいけど、なんだかなぁ・・・。
 
 

でも走ってみないとわからないよね〜ということで
ビニールテープを巻き付けてひとまず完成。
 

バーテープはそれなりに乗ってみて
ポジション決まったら巻くことに。
 
IMG_2728

う〜ん・・・
カックカク・・・なんだろう・・・。
 

次回は乗るよ。
なんて、もう乗ってみてから時間経ちまくってるよ(笑)。
 
なにはともあれまた次回☆
 

シマニョーロ化。まずはハンドル。

No Comments »

3月 16th, 2015 Posted 11:04 AM

いよいよはじめます!シマニョロ化。

どうでもいいですが、こんなポケモンいたよね?

gnolo
・・・なんか名前が『シマニョーロ』的な響きだった気が・・・。
見た目は覚えているのに名前が思い出せないwww

と、そんな話はどうでもいいんです。
早速参りましょう!

とりあえず、今回の改造で期待する効果ですが
それは『ブレーキが近くなったらいいよね』です。

真冬用のグローブでも握れる、そんなハンドルを目指したい。

で、まずは改造前を記念写真。

fente_shimagnolo01

思えばいろんなところに行きました。このハンドル握りしめて。
多摩サイとか多摩サイとか多摩サイ。

多摩サイを南下して羽田に行ったり。
羽田まで車に乗せて飛行機でブイーンとハワイ行ったり。
心残りと言えばアレですわ。
FENTEとわたしの生まれ故郷である小田原を
一度で良いからちゃんと走りたかった。

まぁ、改造してから走りゃいいわけですが(笑)

ずっと怖かったからねぇ。
ハンドルだけが悪いわけじゃないけど
ずっとウルトラマンな感じがあったので・・・。

いや、この子達が悪いンじゃない。
わたしの身体がもう少し伸びれば・・・(;´༎ຶД༎ຶ`)

と、グダグダいってないで、剥がします!

fente_shimagnolo02

ぺりぺりぺりぺり。
いい感じにキレイにはがれていく〜。
 

fente_shimagnolo03
 
レバーの裏側の処理も丁寧です。
FENTEを購入した小田原のエンドウ商会さま。
良い仕事なさいますなぁ(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

fente_shimagnolo04

全部とっぱらってこんな感じ。
丸め。くるんと丸め。
 
それをかくっとした感じに交換です。
fente_shimagnolo05
 
この時点で握った感じは・・・
わかりません(当然です)
 
次はレバーとっつけますよ。
ついにあのプーリー君のご登場。

でも長くなるのでまた次回。