650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

Archive for the ‘相方と自転車’ Category

2月の奥多摩

No Comments »

2月 12th, 2015 Posted 6:14 PM

停滞から脱却すべく、奥多摩に向かいます。
 
なんか本当に久しぶりの休み☆な感じ、そして気温も高めでハッピー(*´﹃`*)
 
目指すのは奥多摩湖!ではなく・・・

奥多摩湖まで行けたらいいねぇ〜
寒くなる前に帰ってこれるように折り返そうねぇ

がテーマです。

今回は青梅経由ではなく、武蔵五日市から檜原村を通っていくルートで参りますよ。
 
9時前くらいに自宅を出発。
あきる野市のマンホール
 
走り出して20分くらい、武蔵五日市駅にもついていないところで
手袋購入_(┐「ε:)_ズコー

ブレーキ握れないと困るので手袋購入寒さ対策
 
グローブしてたのですが、薄すぎました。
真冬用のだと、ブレーキ握れなくて嫌なんですもん・・・
二枚重ねにしてあったかいい感じ。
 
程なくして武蔵五日市駅に到着。
武蔵五日市駅
駅の向かいにはこんなお店もありました。
武蔵五日市のレンタサイクル

 
ここから段々登っていく感じですかね?
気合い入れていきますかね!
なんて意気込む必要もなく、ゆるゆると登って行きます。
が、しばらく走ると雪が(゚∀三゚三∀゚) ウホー!
ちなみに秋川国際マス釣場手前あたりです。
まだ入り口も入り口。
IMG_2575
 
そして、通行止め?
IMG_2577
まぁ、行けるところまで行きましょう。
近所だとこれができて良いですね。
 
そして写真を撮っていたら、旦那さんに置いて行かれました。
ま、どうせついて行けませんので問題ございません。
 
が、秋川国際マス釣場の交差点で私は道を間違えました。
わたしが後ろについてきていないとなると、どこかで待っていてくれますが
あまりにも待たせると戻ってきてくれちゃう可能性があり
慌てて正しいと思われる道を酷い形相で登って行きます─=≡Σ((( つ•̀Д•́)つ
 
この日一番の走りでした。
燃え尽きかけました。
鳴子くんになりかけました(いえ、なりませんが)
 
全力で登ったら追いつくもんですね。
でも心臓飛び出るかと思ったです、マジで。
  
少し休憩して再出発。
 
もうね、東京とは思えませんね。
でもここが東京の中心なんですよ!(地図上では)
秋川
 
道路はところどころアイスバーンになっていました。
そりゃそうですよねぇ。
まぁ、安全運転で参りましょう。

檜原村役場の先のT字路で、行き先を再確認します。
ここを左にいけば都民の森を経て奥多摩湖へ行けるわけですが
きっと通行止め。
 
でも行く事にしました。
 
全力で置いて行かれつつ、なんだかんだで人里という地区までやってきました。
『ひとざと』じゃなくて『へんぼり』だそうです。
 
この人里あたりまでくると急に登りが大変になってきます。
その前までも緩いとは言え登ってきてますから
私みたいに脚力のない人間は、無理せず10km/h前後でダラダラ登るしかございません。
IMG_2581

五社神社を越え、えっちらおっちら登っていたら、
先を行っていた旦那さんが戻ってきました。
迎えにきてくれたのかと思ったら、そうではなく
この先の道は急に雪が多くなり
わたしには登れない(確実にこける)と判断したご様子(笑)
 
本人も立ちこいでみたらツルっとして怖かったということなので
奥多摩湖は目指さず、ここで折り返し。
 
実はこの時、ほっとしてました(笑)
前半、はぐれた時に思いっきり爆走(当社比)したせいで
右足がピキピキしておりまして・・・
 
まだ行くとなったら若干不安だなぁ
けど言わないけどね的な。てへ。
 
で、時間はお昼前、お手洗いにも行きたかったので
帰り道で見つけた可愛らしいお店に寄り道しました。
 
IMG_2583
 
いぇい。
IMG_2591
 
ピザトーストとコーヒーで休憩。
IMG_2587
店内はご主人が作ってらっしゃるという木工細工が陳列されていました。
どれも可愛らしくてお土産にひとつ・・・と思ったけど
自転車じゃ持って帰れません(;´༎ຶД༎ຶ`)
 
お店にはテラス席もあり、その席からは川のせせらぎも聞こえていい感じすぎます。
IMG_2592
 
お店に置いてあったら檜原村のガイドマップを眺めていると
役場近くに『払沢の滝』なるものがある事を知り
行ってみました。

下りはやっぱり怖いですね。所々道は凍っているし。
でも車の通りも少なく、青梅経由よりも道が良いしトンネルもないし
快適にくだっていきます。
お決まりなんで書く必要もないかもしれませんが
当然、ばんばん抜かれていきます(笑)
 
役場前のT字路を右折すれば帰路ですが
ここを真っすぐちょいと進むと払沢の滝の入り口があります。
IMG_2615
 
少しだけ山道を登ります。ちょっとしたハイキング。
自転車靴でも大丈夫っちゃ大丈夫でしたが・・・危ないのでおすすめはしません。
IMG_2596
 
なんかここを歩いているだけでもいいわ・・・
IMG_2598
 
IMG_2597
 

お年寄りから子供連れまで、普通の服装で行き来しています。
そんな場所にある滝だから、普通な感じなのかな・・・と思っていたら
なんか普通じゃないもの発見。
 
払沢の滝の近く
 
IMG_2602
 
さらに先にいくと
 
IMG_2603
 
ついに払沢の滝とご対面です。
払沢の滝
 
んお。
思っていたより結構すげぇ。
まずは記念写真。
IMG_2609
 
で、せっかくなので近くに行ってみてみると・・・
 
IMG_2611
 
うわ・・・
すごいよ・・・
払沢の滝
 
凍ってます!
美しいです!

寄り道がとんでもイベントにかわりました。
いやぁ、来てよかった。
 
帰り路、山中の檜原街道にあった気温計をみると6度。

私はヒートテック+ジャージ+厚手のジャージ(綿なし)+薄いウィンドブレーカーの4枚。
下はレーパンにカジュアルな服に併せるようの
レッグウォーマーというある意味舐めた服装でしたが
普通に汗かける感じでした。寒すぎず、熱すぎず。
 
下って行くとどんどん気温が上がって行くのを感じたので
上の方はもっと寒かったんだと思いますが
景色もよく空気もピンとして最高に気持ちよかったですよ。

走った距離は60kmくらい。
獲得標高とか、そういうのを書くと自転車ブログっぽいんですよね・・・
でもわからないので書けません。
 
そして書く程の登りでもないです、私が行ったところまでは。
 
あそこから先、数馬に入って都民の森まで行くと
「登ったぜ!」な感じになるんだと思います。
 
そしてそんなにきつい登りでもないハズなのに
ビキビキになった私の右足・・・
どんだけぽんこつだよぉ!!!
 
次はがんばる。うん。

 

晴れた正月なら走らにゃ損!

No Comments »

1月 6th, 2015 Posted 5:18 PM

元旦、思いっきり雪に降られ極寒のあまり心折れかけましたが、日頃の運動不足解消の為、そして今年のお正月は特に出費が多く、精神衛生上もよろしくないため、とにかく自転車に乗りたかったのであります!

と言う訳で、晴れた3日に今年初のロードバイクにのりました☆
相変わらずの多摩川サイクリングロードです。家を決める要件に「多摩サイ近い方が良いよね」っていう項目が入っていたのは内緒です。
 
 

まずですね
 
どんだけ振りにロードに乗ったか
 
わからないくらい乗っていないため
 
 
 
 
すぐに疲れます(汗)
 
んで、怖いね。
 
よくこんなもんに乗るよ、みんな(汗)
 
 
 
 
走っているうちに段々馴れてくるのですが、久しぶりに乗るとこれだから困ります。毎日乗ればいいじゃないかって?うん、そうですね。そうできたら最高ですね。でもそうするためには転職を考えなければなりませんし、ひとりの自由な生活を手に入れる必要もありそうなので今のところは乗れる時に乗る方向で頑張りたいと思います。
 
で、この日も旦那さんと一緒だったのですが、ちょいちょい「下ハン持て」と言ってきます。
ブレーキを握るのが困難と文句を言う私へのアドバイスです。
 
でもここで私なりの考えを言わせてくださいませ。
 
久しぶりに乗って胴体の筋肉衰えまくってる30超えのオバさんが、下ハン持って、いつ誰がどのタイミングで飛び出してくるかもわからない多摩サイを走るのはリスキー過ぎるだろう!と。(言い切り)
 
サイクリングロードはご老人方のナイスなお散歩コースでもあります。乗り馴れていない私が下ハンを持つのはさすがにちょっとアレだと思うわけですよ。
 
じゃあ、ドロップハンドル使うなよwwwwwwwww
って?

たまに極稀に変なスイッチ入った時に握りたいから必要なんです。チクショウ。
 
なんだかんだ走っていると、旦那さんが私の亀巡航にしびれを切らしたかどんどこ進んで行きます。絶対に追いつかけないのはわかっているので、29km/hで走る知らないお父さんにくっついてしばらく走りました。なんだろう、お父さん、ずっとついて行きたい気分(笑)

毎日通勤で乗ってる人と普段座ってひたすらパソコンの画面を眺めている人間が一緒に走ろうというのが無謀なのかもしれませんね。
 
しばらく先で待っていた旦那さんと合流。お腹がすいてきたのでお昼にしよう!ということになりスマホで検索。この日の条件は「安さ」だったので、牛丼にすることにしました。
 
多摩サイを離れて地図を頼りに進むと、なんだか賑わう場所にたどり着きました。

大国魂神社
 
府中の大國魂神社です。
なんか出店とかいっぱい!そしてすごい人集り!
 
出店で何か買うという選択肢もありましたが、絶対にアルコールが欲しくなると思ったので、すき家へ向います。自転車を置いておく場所がないので、牛丼弁当とサラダを購入し青空の下お食事。30超えたババアがやっていい事なのか微妙な気分になりますが、まあいいんですよ、はい。
 
あまり遅くなると寒くなるので、食事が終わったら帰ることにしました。途中、ちょいちょい寄り道する道中、去年のお正月も写真を撮った立川辺りで、富士山と自転車を写真に納めよう!と停車。
 
そしてパシャリ。
650c_2015_1_2
時間的に富士山がキレイに撮れる光ではなかったので、こんな画になりました。
 
撮っている時の姿を写真に納められてしまいましたが・・・本当に情けない格好でした(涙)
 
ま、いいや、別に(笑)
 
多分往復50kmくらい。帰り道は乗る事にも馴れてきて気分も軽やか。
 
昨年はいろいろイベントが有りすぎて、あまり乗れなかったので(ハワイは行ったけどね・・・)、今年はもっとコンスタントに乗りたいな!と思います。

Posted in 相方と自転車

元旦は雪の降る中クロスバイクで初詣。

No Comments »

1月 5th, 2015 Posted 6:40 PM

明けてしまいました!おめでとうございます!
コミケのご報告もまだだと言うのに、あっという間にお正月は終わり仕事始めの日になってしまいました!

冬コミはスペースに来てくださった皆様、本当にありがとうございます!
コミケの報告はまた後日として・・・

新春走ってきました報告を先に失礼しますよ!
(さらに…)

補給食を持参して多摩サイを走ったよ

No Comments »

8月 3rd, 2014 Posted 11:02 AM

休日です!やっふぃ!と思っていたのですが、旦那さんは日曜日休日出勤、私も私で仕事休んでる余裕ないなぁ・・・という状態。でも昨日の土曜日は決めておりました。「徹底的に休日にする!」と。

5時起床。
不思議なもので寝るのが遅くても寝る前に「明日自転車のるぞ〜」と思ってると目覚ましなしで起きれるものです(笑)
 
旦那さんも叩き起こし(本当に叩いて起こしてるんだから、夢も希望もありません)出発です。
 
午後に別件で休日のメインイベントがあるので、とりあえず60kmくらい走ろうか〜と走り出します。
まだ涼しい、やっぱ朝走るの気持ちいい!
 
んで、今回はですね、実は初めてのことがございます。
 
それは
 
補給食持参!
 
いままで、補給食というものを持って出掛けたことがなかったんですよね(笑)
ただ先日、ふとしたことで気づきましたの。
50km走る場合に、折り返し25kmを過ぎたあたりから平均時速が落ちるということに。
 
スタミナには自信のない私なのですが、昔から「動く為に食べる」という習慣がないため、補給食には抵抗があったんです。「薄皮あんぱんもってく?」なんて話していたことはあるのですが、実際にもっていったことはありませんでした。
 
最近、体重も軽め進行なので、食べてみるか〜と。
 
多摩サイを特にトラブルもなく走り、二子玉川まで到達。
多摩川サイクリングロードの二子玉川周辺の写真
距離は35km走ってきた感じ。
時間的にもここで折り返すのがいいなぁと思い、いよいよ食べてみます!
 
ロードバイクで多摩川サイクリングロードを走った時に食べた補給食
 
バナナ味だそうで。
 
こういうのって、「締め切り間に合いません!箸もって食事してる時間ありません!徹夜ですががんばります!」みたいな人が食べるわけじゃなかったんですね(歪んでる)
 
食べてみると割としっとりしてていい感じ。
 
で、その後の走りについてなのですが・・・。
 
多分、効果あり?(笑)
 
正直わかりません。
 
帰りもそこまで極端に速度が落ちることはありませんでしたが・・・それはバナナ味のおかげではなく、丁度同じくらいの速度で走っていた男性のおかげというか・・・その、すいません、ぴったり後ろにくっついてて本当にすいませんでした。
 
いや、わざとぴったりくっついていたわけではないんですよ、その男性の方が少し早くて、私たちが抜かしてもすぐに抜き返すハメになると思われ、前にでることができなかったのです。
 
ほんっとうに、わざとひいてもらおうなんて考えてませんから!
でも恩恵頂戴しまくったのは事実です。
 
かなりの距離を後ろにいたため、その男性もやりにくかったご様子。
「先にいってくれ」オーラ全開。
 
当社比踏ん張って出来るだけ男性との距離を稼ごうとしました。
おかげさまで、心肺機能の限界を感じました(笑)
 
そんなわけなので補給食効果はちょっとわかりませんでした。

速度もね・・・正直、亀なんで・・・晒すに耐えない数値なんですが・・・。
自宅を出て平坦なサイクリングロードを行く、「いってきます」〜「ただいま」でAv23とサイコンは申しております。
半年前はAv19とかだったから、少しは早くなっているんでしょうが・・・。
 
これは補給食効果ではなく、純粋にロードに慣れてきた効果だと思うので・・・。
 
もっと長い距離走らないとわかりませんね。
 
で、帰りに早めのお昼ご飯!
 
松屋のプレミアム牛丼
 
松屋のプレミアムミニ牛丼!いやっふぃ!
 
サラダをもそもそ食べ、いざプレミアム体験!と意気込んでみたのですが、結論を申し上げますと、ロードバイクに乗ったおかげで牛丼をなんの躊躇もなく食せることがプレミアムでした。
 
いや、美味しかったですよ?本当に。
牛さん、ありがとう。おかげで午後もがんばれそうです。
 
 
午後はですね、Y’sRoad行くよ!車で!
わざわざ車で行くのにはワケがあります。
 
そのワケはまた次回。
 
つかお前車もってたっけって?
えへ、午後納車なの(,,꒪꒫꒪,,)

Posted in 相方と自転車

転んで怪我。GW中の病院探しは大変。

6 Comments »

5月 6th, 2014 Posted 10:34 AM

ゴールデンウィークです!お天気もいいです!そりゃ勿論走ります!走りますとも!・・・そして転びました。
 
そして、ケガしました。あまり可愛げのないケガを^^;

羽田まで走るつもりだったのですが、自宅から5~6km地点で、盛大に転びました。小石を踏んでしまったんです。小石に気づいた時はすでに遅し、バランス崩してすってんころりんです。
 
とりあえず走れるかなぁ?なんて思ってみたのですが、対向車の方々がギョッて顔で見るもんで、足を見てみたらギョッってなりました(笑)
 
先行していた旦那さんも私を見てギョッ(笑)
通りすがりのおばさんもギョッとしながら絆創膏をくれました。ありがとうございます。
 
でもいただいた絆創膏ではとてもじゃないけど止血できない傷。旦那さんが応急処置できるものを仕入れに走ってくれたのですが。。。いや、本当に一人じゃなくて良かった。
 
で、とにかく血が止まれば、まぁ大丈夫かなぁ・・・だんだん気持ち悪くなってきたけどとりあえず大丈夫かなぁ・・・なんて思っていたのですが、病院に行くように説得され、スマフォで検索してみるわけですが、なんたって大型連休ですからね!病院やってません!
 
ひとまず自宅まで戻ることにしました。5~6kmくらいしか走ってなくて本当に良かったです。痛みか出血かなんなのかわかりませんが吐き気を催しながら、えっこらえっこら帰りました。ロードバイクってすごいですね、片足でも帰れるもんです(笑)。坂道も登れるんですよ、エンジン部分が瀕死なのに走れる!FENTEいい子!

というかFENTEがケガしなくて本当によかった!無傷ではないけど、フレームは問題ないし、本当によかった!

多摩川サイクリングロード沿いでたたずむFENTEの画像 

帰ってからタクシーで・・・いろいろありましたがどうにか病院に到着。
お休み中だから専門の先生は期待できず・・・それでも外科の先生がいらっしゃる病院にいけたので、処置をしてもらったのですが・・・
 
自分で思ってたより重傷でした(滝汗)

傷口を見せたら・・・
一同「あ〜・・・」
先生「とりあえず歯ブラシ」
私「歯ブラシ!?」
すんごい奇声をあげてしまいました(笑)

「傷口をキレイにしなきゃいけないからねぇ〜、ごっしごしいくよ〜。」って先生、できればオブラートに包んで言ってほしいです、マジで怖いです、歯ブラシでごしごしって・・・
 
麻酔してからの処置だったので、痛くはないですが、めちゃくちゃ変な汗かきました。けど、先生があまりにも言葉を選ばないというか(笑)大雑把というか(笑)処置しながらココロだだ漏れというか(笑)だったので、終止笑いながらやっていただきました。怒る方もいるかもしれませんが、幸いにも私はそれを笑えるタイプで良かったです(笑)
 
結局、6針縫うハメに(涙)
ゴールデンウィーク中は病院通いで終わってしまいました。迷惑かけまくった旦那さんと旦那さんの家族に感謝(涙)

そして、ゴールデンウィーク中なので未だに専門医に看てもらえていないという(笑)もう後は治るのを待つだけみたいな気分なんですが、まだ応急処置なんですよね(笑)明日ちゃんとした診察を受けることになっているのですが・・・う〜ん、早く日常生活に戻りたい。仕事が自宅なのも本当にラッキーです。会社努めだったら結構休まなきゃいけなかったかもだし。
 
ケガした脚の写真
 
みなさまもケガには本当に気をつけてくださいませ。
というか、このところ自転車で転び過ぎ。
 
おかげで知り合いに「自転者」と命名されましたΣ>―(´・ω・`)→ グサッ