650C難民

小さい人でも楽しみたいの!のほほん自転車生活ブログ。

RSS

Archive for the ‘FUJIくん’ Category

FUJIのTRANSONICくんが我が家に来たよ

2 Comments »

12月 4th, 2017 Posted 5:10 PM


8月に行った鈴鹿で思うところあり、旦那君をカーボン自転車に乗せたくなったあぼこです。

全然サイズ難民じゃない旦那君。むしろ日本人の平均値です。ミスターアベレージ(自称)です。

ロードバイクもいろいろ選べてアイムジェラスです。

旦那君の溺愛するリネアオロちゃん、キレイなフレームだと思いますよ?でもさ、なんか落ち着きすぎじゃね!?(偏見)

さらに旦那君、「次に買うならチタンかな」と。ここであぼこすかさず反論。「チタンはもっと深みの出る年齢になってから乗れ!」と偏見丸出しです。

いやね、30代前半の旦那君。
性格もおっとりまったりヌメッとした感じなので(ひでーw)、自転車に乗ってる時ぐらい、ちょっと肉食感出してくれても良いんだぜ?夢見させろよバーローってな具合で、今回購入を決めました。

普段生活感丸出しで眉毛も描かない奥さんに「たまには化粧したら?」と呟く男性心理と同じようなもんです、多分。

んな訳で、ロードバイク歴10年にして初のカーボンになった旦那君。ぷらっと立ち寄ったワイズロードさんでまんまとお目当のフレームに出会ってしまい、事前に購入していました。で、購入店のワイズロード入間アウトレット店さんで、サイズ出し&組み立てをお願いすることに。

ちなみに今回購入したFUJIのTRANSONICくんは最新モデルにあらず。最新モデルはカラーリングが違うらしく、旦那くんはこの色味が良かったそうで・・・。まんまとアウトレット店で遭遇しちゃったわけです。

組み立ては自分でやりたい旦那君ですが、工具も買ったものの、やっぱりカーボンにビビりお願いすることにしました。

いつもより20mm広めのハンドル幅を勧められ、悩んだ末、オススメのサイズ感で揃えることにしました。

今回のパーツ構成は次のようになっております。

クランク
FC-R8000 11S 52X36T 170
¥28,031

スプロケット
CS-R8000 11S 11-28T
¥8,313

BB
PF3024 BLK 46MM/68MM
¥19,440

チェーン
CN-HG901 11Sチェーンクイック付
¥5,101

STI
ST-R8000 R/L 2X11S
¥35,628

フロントディレイラー
FD-R8000直付2X11S
¥5,294

リアディレイラー
RD-R8000 11S SS
¥9,306

フロントブレーキ
BR-R8010 F R55C4シュー
¥8,515

リアブレーキ
BR-6810 RS
¥5,991

ステム
ST52 ステム BLK 31.8 110MM
¥3,078

カーボンスペーサー( 1-1/8)UD/マット 5mm
¥261

カーボンスペーサー( 1-1/8) UD/マット 10mm*2
¥665

防犯登録料埼玉県
¥500

工賃
¥10,800

合計 15点 140,923
(内消費税 8% 10,402)

予算の都合上、ホイール、ペダル、サドルは手持ちのもので間に合わせました。あとステムもサイズに迷いがあったため、カーボンではなくアルミのもので様子見。調子良ければお目当てのカーボンステムに換装します。(後日、すぐにネットでペダル(SPEED PLAY)とシューズ(リンタマン)を追加購入しました。詳細はまた別の記事で。)

お金かかるよね、ロードバイク。大人の趣味なんだから、このくらいは十分許容範囲なんだろうけど(By のりりん)、いざとなるとザワザワするものがあります。


とりあえず帰ってくる用に使い古したタイヤをはいてます。ボロボロだねw

今回の予算捻出元について。
それがなけりゃ走れないだろうという、フレームとコンポは、毎月生活費の余剰をプールさせている貯金から。

その他は、以前知り合いのマッダームに「非人道的」と称された月2万円のお小遣いから、1万円ずつの返済(慈しみの無利息)でのお貸出しとなっております。

各パーツのインプレは、旦那君の証言を元に今後書いていくとして、納車後とりあえずお持ち帰りの為走った15kmくらい?の感想は次の通りです。

「カーボン自転車って路面のデコボコで振動音がする!最初なんの異音だ!?って思った。」

ずっとクロモリロードだったから、あのゴリゴリした感じは初体験だったようです。

「速度が出てからのペダル回さなきゃいけない感があんまない」

これはこの先楽しみですな。

「カーボンハンドルって結構柔らかい。やっぱ剛性って重要なんだね」

プロでも熱血素人でもないのに剛性求める必要を感じていなかった旦那君でしたが、考えを改めたようです。

「久しぶりに車道走ったらすげー下手になってた」

毎日自転車通勤の旦那君ですが、サイクリングロードをメインに走っているので、信号での変速や、右折時の判断速度低下を感じた模様。子育てにかまけて2人して全然乗ってないからねー。私なんて旦那君の比ではなくマジで酷いと思います。やべーな。

で、旦那君が乗っている姿を見たあぼこの感想としては、いつもより上体が起きてて、脚も余ってる感あるなーと。本人もちょっと違和感あるみたいで、ハンドルを下げようか検討中。足元はサイズが少し大きくてお蔵入りになってたシューズを引っ張り出してきてるせいもあるので、なる早でペダルとシューズを換えたいとこです。

とりあえず、今年の8月に走った鈴鹿1周が9分台だったので、8分台を目標に頑張っていただこうかと思います。

それにしても、自転車って欲が欲を呼ぶ悪魔のような乗り物よね〜!

あぼこの次の目標は、決戦ディープリムホイールを買うこと(笑)。せっかくのカーボンロードなんだから、ディープリム履いてるとこ見てみたい。ついでに自分のもね(ボーマの650cなので選択肢ないからお金さえあれば迷わずすぐ買えるw)。

つう訳で、まずは決戦ホイールを必要とする場所に行くために、カラダ作りからスタートです。

「お前は走らんのか?」って?
うん、そのうちな。
(今走ったら死者が出る、本当にw)

Posted in FUJIくん, パーツ